ズ太さの話

日曜日から3日、初めて海外出張に行ってきました
ε-(‘A`*)ノ

中国。初めて行きました。

超、都会でした。ビルが高い。超高層を振り切って超高層です。
地下鉄は「極太」。ホームも、電車も「極太」です。

知ってましたがトイレが地獄かと思うくらいやばく。
暗くて着弾点が見えないですし、暗い着弾点は水面ではなく、暗闇の中、それは混沌としてました。深淵です。

公共のそれはペーパーはもちろんローリングされ尽くされてて無いです。じゃあトイレというか、適当な穴じゃんと思う方も多いでしょう。

そんな感じ。壁に囲まれた穴、それでした。
お仕事でしたので、かなりよいホテルに滞在させていただきましたが、何も流してないのに、トイレの「流す」ボタンを押したら溢れんばかりに水、満ち満ちて。

朝、道歩けば、おじさまが自転車に長い棒(?)にでかい亀(龍?)をナビ(?)にしており(?)

食べ物は何を食べてもおいしかったです。
特に野菜系。

空芯菜、ニラ餃子とか目がさめるくらい美味しく。
帰国直前についに出てきたカエル料理も手羽先みたいな調理のものを食べましたが、匂いがなく、仮に生まれてから鶏をあとに知ってたとしたら、繊維っぽくて気持ち悪くて食べられなかったんじゃ無いか、みたいな感じでした。

( •́ ⍨ •̀)まあ、日本の近所のコンビニの鶏を食べながらこれを書いてるんですけどね。コンビニに売っててもなんかカエルは食べないです。

世界、歩くべきですね。
やばいトイレ経験を積むべきです。

今まで韓国の駅のトイレが人生一位でしたが、中国は(物理的にも)塗り替えましたね。

日本のトイレすごい快適です。

帰国したあとはどのトイレが悲惨でも一回自分で綺麗に掃除して利用できるようになります。

ミミタンとGW最終日

ゴールデンウィークが死を迎えようとしています。

ゴールデンウィークが始まる1週間前でしょうか。
ミミタンがTwitterに次のようにツイートしたのを覚えていますか?

 

駅で横にいた学生の人?が「それな」って言ってました。
うわぁぁ<(‘A`<)!本物ダァー!!初めて生で使ってる人を見たぁ!!最近の若者ことばだとは聞き及んでいたけど本物は少し繰り出すタイミングが違うだぁ!!!!ぁ!!

続きを読む ミミタンとGW最終日

新バーション!あざらしバトルカードコレクション!!…の準備中

ver2配信予定(`・ω・)あざらしバトルカードコレクション!!の追加パック…??

えーっと…拡張パック?(‘A`)?

拡張ブースターパック第1弾がついに出ます!!
ヾ(°ω。ヽ=ノ°ω。)ノこれはやばい!!

続きを読む 新バーション!あざらしバトルカードコレクション!!…の準備中

ふしぎなであい

今日はうちの子が年長さんの卒園式のお見送り係をするため、土曜日ですが綺麗な格好をして保育園へ行きました。

(´Д`)ミミタンは体調がまだよくないので体を休めようと思って代理をお願いして家で待機しています。結構一人でこなしてきたので、こういうのは初めてです。

来年で保育園終わっちゃうんだなーと思うと、毎日楽になるのですけど、それも後一年で終わってしまうので寂しい感じがありますね。子供の成長は早いです。

あと綺麗な格好をさせるのに苦労している間、ずっと靴下に描いてあったトトロの歌を歌ってくれていたので、頭の中でずっとトトロの歌が流れています
(ヽ’ω`)

健康に気をつけて生きる話

最近、楽しい事が多いですが、この機会に、もっと前向きな事をしようと思いました。

健康に気をつけて生きる、ですね。

本当は運動をちゃんと始めたいんですが、まだ寒いんで、それは暖かくなってからやるとして。
(‘A`)早速ダメな感じですけど…。

続きを読む 健康に気をつけて生きる話

ミミタン10選

個人的に遊んだゲームの中で心に残ったものをベスト10個に絞ろうという「ミミタン10選」

数年に一度更新してましたけど、それが久しぶりに更新されたので、書こうと思いました
…φ(‘A`)

「ミミタン10選」は自分の人生なので、ふと、お友達の結婚式のスピーチとかで、うん年前に一緒に遊んで楽しかったね、とか出てきます。そういうの以外は入りません。

多分今までのそれは以下のこれです。
面白かった順にこれです。

モンスターハンター(シリーズ)
バーガーバーガー
シムシティ3000
パネキット
塊魂(みんな大好き まで)
ポケットモンスター(シリーズ)
アンチャーテッド(シリーズ)
ポケットカメラ
ヨッシーアイランド(SFC)
ペルソナ4 ザ・ゴールデン
モンスターファーム(1のみ)
クラッシュバンティグー(1~3 まで)
Walker(アプリ)

独断と偏見で選んでいて、かつ、次点でXIとかFFシリーズとか聖剣伝説とかテトリスDSとか入ってくるのですけど、そもそも10個に絞れなくなってきたので、10個以上さっき挙げていたんですけど、うぬは気づかなかったですよね

 

(●´艸`)ゲーム、面白いんでもう絞れないんですよ。

あとゲームセンターにあまり行かないので家庭用か携帯ゲーム、アプリに絞られるのです。

 

で、「ミミタン10選」久しぶりの新入りは

「ドラゴンクエストビルダーズ」です

 

で、こいつ、新入りのくせに困った事に、暫定1位なのです。

(ヽ’ω`)…超面白い。今まで生きてきたのはなんだったんでしょうか。

「誰かと遊んだ」があると楽しいゲームになりやすいと思ってました。

でも違うのです。

マインクラフトも遊びましたが、違うんですね。

楽しさはドラクエのそれに沿うような決まった道を進まされます。

でも何かを作るから面白いとかそういう次元じゃない面白さの根源の面白さがあります。
お話もドラクエ知ってないととも思いますけど、熱量が高くてとても心を打たれます。

時々こういうの出てくるんでゲームって奥が深いですよね
(´Д`)

まだ未体験の方はあざらしのカードを引くだけのゲームはDLしなくて良いので、ぜひまずドラゴンクエストビルダーズを遊んでください。そういうゲームです。ミミタンはPS4DL版で遊んでいます。

あざらしバトルカードコレクション!!(2010年モデル)

最新作「あざらしバトルカードコレクション!!」はかつて家族とメッセージのメモ用紙に描いてお返事の代わりに渡していたものを、アプリで再現したものだと先日の日記にちょっと書きました。LINEの「既読」みたいな感じですね。とっても分かりやすい。(??)

で、今日、納戸の段ボールをプラスチックの棚に整理していたら、当時の元祖あざらしバトルカードが出てきましたので掲載します。
(ヽ’ω`)そもそもHHR用に描いてないんで、ちょっとあれですが。ちょっというか、相当あれですけど。

じゃあ見てみましょう。

続きを読む あざらしバトルカードコレクション!!(2010年モデル)

人生は死ぬまでの暇つぶしに過ぎない

前に誕生日頃にちょっと書きましたが、ミミタンは気付いたら幸いにも必要なものは大体全部手に入っていたのです。住む場所とか生活の形とかですね。

遊んで暮らせるという意味ではないので、手に入ったというより、なんとかできそうな目処が立ったという感じでしょうか。実際お金がないですし、不況や病気になれば、また違うんでしょうけど。 続きを読む 人生は死ぬまでの暇つぶしに過ぎない

あざらしバトルカードコレクションのふるさと

Twitterにてあざらしバトルカードコレクションの源について語りましたので、転記します。

埋め込みなので、Twitterがダメになると読めなくなりそうで嫌ですが、ビリヤードのトリックショットで台に冷凍魚を置くという変な本が存在したというお話。とそれさえトリックショットであるというお褒めの(?)言葉。

ネタかと思われそうですが、実話なのです
(´Д`)

Twitterはあっさりなほうを書きましたが、やっぱり本当の方を早めに書いておこうと思うので書きます。

時間は冷凍魚のトリックショットから10年くらい飛びます。(違うかも)

 

本当はこの後、もうひと練りあります。
あまり楽しい話ではないと思います。

4年前、5年前でしょうか。
ぽろぽろひよこ(?)を夫婦で作っていた頃、日々、生活の上で夫婦間の普通のメモを書くのに飽きたので、時々、お返事のメモの代わりにあざらしバトルカードをミミタンは置き始めました。

名前と、絵と、HPだけが書かれていて、翌朝、思いついた効果を説明しました。

最初があざらチーター。あざらフェニックスだったと思います。
取っておいてくれたようですが、当時のはあまり面白くはなかったようで。
あざライオン、あざらセダン、結構楽しかったようで。

最後にあげたのが「目にわさびをホイップしたあざらし」というカードでした。アプリでは名前が変わっています。

大切な人はそのすぐ後に病気になってしまったので、あざらしのアプリの開発を病院で楽しみにしてました。

当時は、あざらしを飛ばして、飛距離を競います。
別途おまけとして、飛んだ先に運よくカードがあればあざらしが手に入ります。
(もっと面白い要素があるので、少し変えていますが、概ねこう言う企画でした)

グラフィックは道具のたりない病室でノートのMacで書いてもらっていました。
あざらハウス、よそ行き(あざらこというカードです)、は描いてもらいました。エビフライもいました。

でも大切な人の体力を考えて、ここで開発を止めます。

アプリ作りなんかやめて、一緒に過ごす時間を作るためです。
それほど時間はなかった、というか、それどころではないと思いました。

あざらしのゲームはバランスと飛ばす方の仕上がりが悪いとミミタンは怒りました。

病院にお見舞いにいくノートには大量にあざらしを書きました。
他に、別のキャラクターは思いつけませんでした。

数ヶ月後、大切な人はこの世を去り、あざらしのノートは一緒に焼いてもらいました。

ですがミミタンはいつかあざらしを飛ばすゲームを、その人が作りたかったであろう雰囲気で作ろうとずっと思っていました。楽しみにしていてくれたからです。

その後出した幾つかのアプリはその練習です。

書きなれていなかった形式で画像を作ったり、あざらしを考えたりテキストを考える時に、当時を思い出しても「なんともない」と思える気持ちの状態を取り戻すのに3年待ちました。

こうして生まれたのが「あざらしバトルカードコレクション!!」です。