ズ太さの話

Pocket

日曜日から3日、初めて海外出張に行ってきました
ε-(‘A`*)ノ

中国。初めて行きました。

超、都会でした。ビルが高い。超高層を振り切って超高層です。
地下鉄は「極太」。ホームも、電車も「極太」です。

知ってましたがトイレが地獄かと思うくらいやばく。
暗くて着弾点が見えないですし、暗い着弾点は水面ではなく、暗闇の中、それは混沌としてました。深淵です。

公共のそれはペーパーはもちろんローリングされ尽くされてて無いです。じゃあトイレというか、適当な穴じゃんと思う方も多いでしょう。

そんな感じ。壁に囲まれた穴、それでした。
お仕事でしたので、かなりよいホテルに滞在させていただきましたが、何も流してないのに、トイレの「流す」ボタンを押したら溢れんばかりに水、満ち満ちて。

朝、道歩けば、おじさまが自転車に長い棒(?)にでかい亀(龍?)をナビ(?)にしており(?)

食べ物は何を食べてもおいしかったです。
特に野菜系。

空芯菜、ニラ餃子とか目がさめるくらい美味しく。
帰国直前についに出てきたカエル料理も手羽先みたいな調理のものを食べましたが、匂いがなく、仮に生まれてから鶏をあとに知ってたとしたら、繊維っぽくて気持ち悪くて食べられなかったんじゃ無いか、みたいな感じでした。

( •́ ⍨ •̀)まあ、日本の近所のコンビニの鶏を食べながらこれを書いてるんですけどね。コンビニに売っててもなんかカエルは食べないです。

世界、歩くべきですね。
やばいトイレ経験を積むべきです。

今まで韓国の駅のトイレが人生一位でしたが、中国は(物理的にも)塗り替えましたね。

日本のトイレすごい快適です。

帰国したあとはどのトイレが悲惨でも一回自分で綺麗に掃除して利用できるようになります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。